公益社団法人松戸青年会議所 | 会員拡大推進委員会基本方針

  • 会員募集中

会員拡大推進委員会基本方針

会員拡大推進委員会
委員長 伊藤 勇太

松戸青年会議所はこれまで明るい豊かなまちの実現を目指して様々な事業を実施してきました。その中で会員拡大は、青年会議所に対する理解者をより多く増やし、運動規模を拡大するために必要不可欠な基本運動として行われてきました。50周年という節目の年だからこそ、青年会議所の原点に今一度立ち返り、会員拡大の重要性や楽しさ等を委員会内で共有した上で、当委員会が先頭に立ちメンバー一丸となって取り組む必要があります。まずは、地域の方々に青年会議所を理解していただき会員拡大へつなげるために、訴求力のある広報物を作成し、OB訪問をはじめ足を使って青年会議所運動等を発信することで、多くのオブザーバーを集めます。そして、全員拡大を実現するために、オブザーバー情報を集約及び共有し、当該情報を元にした会員拡大を行うとともに、その結果を分析及び改善していくことで、メンバー一丸となった拡大活動へとつなげます。さらに、永続的かつ安定的な会員拡大へつなげていくために、メンバーの会員拡大活動に対する意識を高めるセミナーを開催し、一人ひとりの当事者意識を醸成することで、全員拡大の体制確立に向け前進します。また、記録に残る会員拡大活動を実現するために、松戸の未来を担う青年経済人を啓発できる著名な講師をお招きし、規模の大きな講演会を開催することで、多くのオブザーバーを含めた市内外の方々を集めます。そして、多くの新たなつながりを作り会員拡大を実現するために、異業種交流会を開催し、メンバーとオブザーバーとが交流を深め、多くの方々に青年会議所運動等に共感していただくことで、入会へと導きます。私たちが率先して会員拡大に取り組む姿をメンバーに示すことが全員拡大につながると確信します。また青年会議所運動を広く発信し認知度やイメージを高め会員拡大につなげるとともに、入会を熱望されるような組織とすることで、松戸の明るい未来を創造します。

事業計画

1.会員拡大
2.地域行事、対外事業等、各事業への積極的参加
3.他委員会との連携と協力
4.「メンバー全員拡大」の体制を確立させる取り組み
5.会員拡大に対する意識向上
6.会員拡大推進活動の企画、運営
7.新入会員認承式の実施

対外事業

1.じゃがいもゴルフ

地域行事

1. 七草マラソン
2.江戸川フラワーライン
3.松戸花火大会

ページトップへ