第54回千葉ブロック大会・流山大会

画像

先日、下記の内容にて第54回千葉ブロック大会・流山大会が開催されました。「JC運動の意識を高揚させ、県内の会員が繋がりをもち、親睦を深めるための大会」という位置づけのもと、これまで53回に渡り千葉県各所で開催されて来ました。今回は緊急事態宣言に伴い現地参加は人数を制限し、現地とYouTube配信での開催となりました。毎年、大勢の県内各地会員会議所メンバー及び、開催地一般市民の方々にご参加頂いており、どの大会にもしっかりとした運動の意義の元開催されております。第54回目を迎える今年は、流山の地にて、「第54回千葉ブロック大会・流山大会」と称し開催されました。今回は開催地の特色を活かし、地域の人との強いネットワークを駆使し、若者に希望が持てる大会の構築をし、「心躍る千葉のみらい」をテーマとしたSDGsや経済人会議などのフォーラムを行い大きな学の場となりました。地域の魅力発信事業を予定しておりましたが、こちらの事業に関しては緊急事態宣言の為中止となりました。

また、松戸青年会議所から2022年度の千葉ブロック協議会会長候補者の大川浩嗣君と運営専務候補者の齋藤隼君が、ブロック旗を継承をされ、松戸青年会議所をより一層盛り上げていこうと思いました。

実施日時

2021年9月5日(日)10:30~16:40

実施場所・会場

スターツおおたかの森ホール
/YouTube配信

テーマ:「心躍る千葉のみらい」

内容

流山市総合政策部マーケティング課課長の河尻和佳子氏をお招きし、多子社会に向けたSDGsフォーラム

流山市長の井崎義治氏にご登壇いただいて流山子どもサミットを開催し、流山市の子どもたちと質的価値創造に関するフォーラム

賛助会員

  • 葛西屋呉服店

リンク

  • Award Library 2019
scroll top