拡大アカデミー委員会

委員長:和田 寛之

委員会設置背景

社会開発と指導力開発の両輪で展開されるJC運動は、地域の課題解決を率先して担うものであるべきです。しかし、メンバー数の減少と平均在籍年数が3年未満という事実により、その運動体としての力が弱まりつつある現状があります。明るい豊かな社会の実現に向けた力強い運動を展開し、地域に対する感謝を形で表すためには、継続的な会員拡大活動と入会後のアカデミーを推進していく必要があります。

委員会目的

運動体としての力を強くするために、組織を大きくし地域で活躍するメンバーを増やすことで大きな発信力のある団体となり、JC運動を理解した人財を育み組織維持のみならず発展に貢献することを目的とします。

活動概要

【共1】会員拡大と新入会員への適切なフォロー
【共2】総会・例会・地域行事 ・対外事業等への積極的な参加
【共3】他委員会との連携と協力
【共4】新年祝賀会の開催
1.入会へのクロージングと新入会員拡大数の達成責任
2.オブザーバー動員計画の実現可能性の確認と予実管理
3.例会や懇親会でのオブザーバー対応
4-1.会員拡大推進活動(異業種交流会)の企画、運営、実施
4-2.会員拡大推進活動(例会)の企画、運営、事業の開催
5.新入会員認承式の企画、運営、実施
6.新入会員や入会3年未満 のメンバーのフォローとして行うアカデミー活動の企画、運営

※活動概要の【共】は松戸JC全メンバー共通の年間事業方針を記載

10年後の委員会目標(KGI)

1.松戸JC在籍会員数100名(30歳以下の会員数50名、女性会員数20名)
2.各例会、総会のオブザーバー目標人数達成率100%の継続
3.常時オブザーバーリストに100名のオブザーバーを継続して確保する
4-1.松戸駅近郊以外からの入会者50%の達成
4-2.事業に参加したオブザーバーから15名の入会
5.理事会の認承後、翌月の例会、総会での新入会員認承式実施率100%の達成継続
6.年間4回の100%例会達成

1年後の委員会目標(KGI)

1.松戸JC在籍メンバー数55名(30歳以下の会員数7名、女性会員数5名)
2.各例会、総会のオブザーバー目標人数達成率100%
3.オブザーバーリスト100名の達成
4-1.松戸駅近郊以外からの入会10名の達成
4-2.事業に参加したオブザーバーから4名の入会
5.理事会の認承後、翌月の例会、総会での新入会員認承式実施率100%の達成
6.年間1回の100%例会達成

事業概要 (KPI)

1.会員拡大20名(30歳以下の会員拡大5名、女性会員拡大4名)
2.各例会、総会で目標に対してオブザーバーを100%動員する
3.様々な場面でオブザーバー紹介の依頼をし、オブザーバーへのアフターフォロー100%の実施
4-1.異業種交流会を開催した地域からオブザーバーを5名以上動員する
4-2.例会のオブザーバーを40名動員する
5.理事会の承認後3日以内に新入会員認承式の日時を告知し、確実に認承式に出席してもらう
6.アカデミー事業後の参加者アンケートにて、出席意識が向上したメンバーが毎回80%以上

政策手法

1.組織としての力を強くするために、新入会員拡大数の達成に責任を持ち、会員拡大20名を必達することで、1年後の松戸JCメンバー数を55名にします。
2.多くの入会候補者を確保するために、各例会、総会でのオブザーバー動員計画を管理し、目標に対してオブザーバーを100%動員することで、1年間を通してオブザーバー動員目標100%の達成を実現します。
3.オブザーバーを安定的に確保するために、OB会員や交友関係の中でオブザーバーの紹介を常に依頼し続けると共に、オブザーバーへのアフターフォロー100%を遂行することで、オブザーバーリスト100名を達成します。
4-1.広く松戸市全域において活躍するメンバーを増やすために、現在在籍メンバーの少ない新松戸、五香、六実方面からのオブザーバー動員を実施し、異業種交流会を開催することで、松戸駅近郊以外からの入会を促進します。
4-2.力強く会員拡大を必達するために、多くのオブザーバーの動員を可能とする知名度のある講師例会を開催し、参加したオブザーバーに翌日にはお礼連絡と次回のアポイントを決定させることで、本事業からの入会を導きます。
5.理事会認承後早期に認承式を実施をし、いち早くメンバーとして活躍してもらうために、新入会員認承式の実施を理事会認承後3日以内に通達し確実に出席してもらうことで、理事会承認後翌月の認承式実施100%を達成します。
6.JC運動の本質を理解した熱意ある人財を多く育むために、会員向けアカデミー事業を企画、実施し、メンバーの出席意識向上を促すことで、2020年度中に1回100%例会を達成します。

S D G s

【4.5.8】

パートナー

松戸青年会議所OB会員
松戸市内の企業
株式会社ADプランニング
JCプログラム推進委員会
東京ブロック協議会 歴代会長
一般社団法人真岡青年会議所 歴代理事長
千葉ブロック協議会 広報拡大委員

対外事業

1.じゃがいもゴルフ
2.関東地区大会

地域行事

1.献血運動

scroll top