青少年育成委員会

委員長:今泉 智也

設置背景

グローバル化の進展により世界との境界線が日に日に薄くなり、異なる文化の人たちとの交流が増してきている中、2020年コロナウイルスという未知のウイルスの影響を受け、学校の授業や行事が中止となるなど青少年の環境は一変しました。このような先の読めない時代の中でも、生き生きと輝ける明るい未来を展望し、将来を担う青少年がいかなる環境の変化にも適応できる人財へと成長していくためには、多様性あふれる社会の中でたくさんの人たちとの出会いやたくさんの経験を積み重ねていく必要があります。

設置目的

このまちの未来を担う青少年がどんな困難にも立ち向かえるように、強く輝かしく成長していける機会を提供し、あらゆる人のあらゆる価値観の違いを認め合い、多様性あふれる未来の中で個を確立し、明日への希望を自ら見いだせる青少年へと成長させていくことを目的とします。

運動計画

1.失敗から成長の機会を得ることを体感できる事業の開催
KPI:参加者の90%以上が「成長する機会に繋がった」と体感します

2.失敗に臆することなく、考えや意見を発言したくなる事業の開催
KPI:参加者の90%以上が「自分自身に自信が持てるようになった」と実感します

3.生きる力を育成することができる事業の開催
KPI:参加者の90%以上が「将来の展望について考える機会となった」と実感します

運動手法

1.青少年がどんな困難にも立ち向かえるために、成功事例からではなく人生の先輩諸氏の失敗から学ぶ事業を実施し、失敗の原因を知り、それを自分のこととして置き換えることで、青少年の考える力を養うとともに問題解決力向上に貢献します。

2.青少年が個を確立し自分自身に自信を持つために、様々な年齢の人達が集まる中で多様な意見を聞いて他者との違いを認識し、自分の考えや意見を発言することで、日常では経験しない達成感を通じて自己肯定感を高めます。

3.青少年が明日への希望を自ら見いだすために、社会人となった時のことを想像し、将来について考えるきっかけとなる事業を実施していくことで、成りたい自分への選択肢を増やして考える力を醸成します。

パートナー

  • 松戸市役所
  • 一般社団法人松戸市観光協会
  • 松戸市文化振興財団
  • 公益財団法人松戸市国際交流協会
  • 松戸市教育委員会
  • 松戸市体育協会
  • 松戸市農政課
  • 松戸商工会議所
  • 松戸市内の小学校46校(市立45・私立1)
  • 松戸市内の中学校22校(市立20・私立2)
  • 株式会社ジェイコム千葉
  • 公共・民間放送局(日本放送協会、日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビジョン、TBSテレビ、テレビ東京) 株式会社AbemaTV
  • UUUM株式会社
  • GUINNESS WORLD RECORDS
  • 松戸市内飲食店
  • 松戸スポーツ推進委員会
  • 講演依頼.com
  • ベルリッツ・ジャパン株式会社
  • エン・ジャパン
  • デジタルトイボックス
  • YouTube
  • Facebook
  • 株式会社星広告

リンク

  • Award Library 2019
scroll top