55周年事業委員会

委員長:升ノ内 誠哉

設置背景

松戸青年会議所は54年間愛するまち松戸と共に歩んで参りました。これまで先輩諸氏が紡いでこられた歴史や伝統に感謝するとともに、脈々と受け継いでこられた創始の精神を継承し、明るい豊かな社会の実現を目指してきました。55周年の節目を迎えるにあたり、地域における松戸青年会議所の存在価値をさらに昇華すべく、現役メンバー一人ひとりが今まで以上に当事者意識を持ち、地域のリーダーとして力強く運動を展開するとともに、紡がれてきた歴史と伝統を次世代へとつないでいく必要があります。

設置目的

50年代の折り返し地点として、これまでの歴史や伝統を振り返り未来へとつなげるためのきっかけを与える役目を私たちが担い、地域のリーダーとして力強く市民に発信すべく、一人ひとりが先頭に立ち導いていくという当事者意識を持って行動し、地域の方々と共に私たちがまちの魅力を広く伝播することを目的とします。

活動概要

【共1】会員拡大
【共2】総会・例会・地域行事・対外事業等への積極的な参加
【共3】他委員会との連携と協力
【共4】入会クロージングならびに新入会員入会後のフォローと絆の構築
【共5】新年祝賀会の開催
【共6】公益社団法人日本青年会議所関東地区協議会、千葉ブロック協議会が主催する事業への積極的な参加
1.地域の人々に松戸青年会議所の強いインパクトを与えられる55周年記念事業の開催
2.伝統ある松戸青年会議所に相応しい55周年記念式典の開催

5年後の委員会 目標(KGI)

1.松戸市が千葉県内住み続けたい街ランキング10位以内にします。
2.『55周年事業に参加したメンバーの卒業生を除いた在籍率』を100%以上にします。

1年後の委員会目標(KGI)

1.松戸市が千葉県内住み続けたい街ランキング20位以内にします。
2.11月、12月例会の出席率を80%以上にします。

運動計画 (KPIも記載)

1.地域の人々に松戸青年会議所の強いインパクトを与えられる55周年記念事業の開催
KPI:対外参加者の90%以上が『松戸に対して魅力を感じた』と回答します。
2.伝統ある松戸青年会議所に相応しい55周年記念式典の開催
KPI:メンバー100%の『メンバーの絆を築けた』と回答します。

運動手法

1.地域の方々と共に私たちがまちの魅力を広く伝播していくために、地域の観光資源を活用した市民参加型の大規模な事業を開催し人々に感動や希望という大きなインパクトを与え市内外の多くの方に地域の魅力を認識して頂くことで、市民がこれからも住み続けたいという気持ちを醸成します。
2.地域の方々に支えられ先輩諸氏が長きに亘って紡いでこられた松戸青年会議所の歴史と伝統に感謝の気持ちを表すために、現役メンバー一人ひとりが当事者意識を持ち厳粛さと格式の高い記念式典を全員で一丸となり創り上げることで、メンバー間の絆を強固なものにします。

SDGs

【11.15.17】

パートナー

松戸市役所(後援による実施支援)
一般社団法人松戸市観光協会(後援による実施支援)
松戸商工会議所(後援による実施支援)
株式会社ジェイコム千葉(事業広報活動による実施支援)
株式会社ADプランニング(事業広報活動による実施支援)
松戸青年会議所OB会(動員による実施支援)
株式会社ホテル東京(会場使用による実施支援)
松戸市 街づくり部 公園緑地課(会場使用による実施支援)
株式会社CAMPFIRE(クラウドファンディングによる実施支援)
中華蕎麦とみ田(出店による政策協力)
セイジツサービス株式会社(会場設備による実施支援)
パトラン松戸チーム(警備による実施支援)
有限会社コスギ保険事務所(保険関係による実施支援)

賛助会員

  • 三井エステート株式会社
  • 葛西屋呉服店
  • 株式会社さかえ屋
  • 株式会社ルーラル東京

リンク

  • Award Library 2019
scroll top