総務委員会

委員長:松村 和則

設置背景

総務委員会は、メンバー全員が青年会議所活動に全力で取り組むべく、総会や例会、各事業を円滑に進められるよう粛々と担いを全うしなければなりません。組織の下支えとして、円滑な組織運営に向けてやるべきことを当たり前に遂行していくとともに、青年会議所活動への参画意義を高めつつ、メンバー一人ひとりが互いに協力し合い、組織全体が活性化する基盤づくりに取り組む必要があります。

設置目的

諸会議や各種事業をより円滑に効率よく進められるよう組織においての下支えとなることによって、強固な絆の醸成に寄与し、メンバー全員の継続的な活動を可能とする安定的且つ効果的な運営基盤の確立を目的とします。

活動概要

【共1】会員拡大
【共2】総会・例会・地域行事・対外事業等への積極的な参加
【共3】他委員会との連携と協力
【共4】入会クロージングならびに新入会員入会後のフォローと絆の構築
【共5】新年祝賀会の開催
【共6】公益社団法人日本青年会議所関東地区協議会、千葉ブロック協議会が主催する事業への積極的な参加
1.総会・理事会等の諸会議の設営
2.監事監査、中間・年間監査の設営並びに運営
3.強固な絆を育む企画の実施
4.アジェンダシステムの作成、管理
5.松戸青年会議所LINEグループの作成、管理
6.事務局の整理整頓ならびに備品管理、補充
7.その他の委員会に属さない業務

5年後の委員会目標(KGI)

1.総会や諸会議、各事業を100%予定通り執り行えるように時間を厳守します。
2.再監査や書類不備による監査延期を0件にします。
3.総会や例会などに積極的に参加したいメンバーが90%以上になるようにします。
4.アジェンダシステムの上程票エントリー開始並びに上程開始連絡、公開配信遅延を0にします。
5.時代の進歩に合わせ諸会議での決定事項等の情報伝達を諸会議開催後2日以内にメンバーに伝達します。
6.備品の不良、不足を0にします。
7.無

1年後の委員会目標(KGI)

1.総会や諸会議を100%予定通りに執り行えるよう時間を厳守します。
2.再監査や書類不備による監査延期を0件にします。
3.総会や例会などに積極的に参加したいメンバーが80%以上になるようにします。
4.アジェンダシステムの公開配信遅延を0にします。
5.諸会議での決定事項等の情報伝達を諸会議開催後3日以内にメンバーに伝達します。
6.総務委員会への備品の問い合わせを0にします。
7.無

運動計画 (KPIも記載)

1.総会・理事会等の諸会議の設営
KPI:開催予定の各総会や理事会の設営準備・リハーサル開始時間を100%厳守します。
2.監事監査、中間・年間監査の設営並びに運営
KPI:再監査を0件にします。
3.強固な絆を育む企画の実施
KPI:参加メンバーの80%以上が「メンバーとの絆が深まった」と実感します。
4.アジェンダシステムの作成、管理
KPI:配信遅延者を0にします。
5.松戸青年会議所LINEグループの作成・管理
KPI:諸会議での決定事項等を諸会議開催後2日以内に情報の取りまとめを行います。
6.事務局の整理整頓ならびに備品管理、補充
KPI:事務局の備品整理、事務局の整理整頓を各事業の前後1回ずつ行います。
7.その他の委員会に属さない業務
KPI:無

運動手法

1.2.諸会議を円滑に進行するために、総会や理事会等の各会議並びに監事監査等の事前準備、設営を徹底
することで、組織の統率力を向上させます。
3.メンバーとの強固な絆を育むために、親睦を深める交流会を開催し、メンバー同士の交流が楽しいと感じ
てもらうことで、青年会議所活動への参画意義が見出されます。
4.効果的且つ効率的な理事会を開催するために、上程者へ期限を通知し、アジェンダシステムの作成及び管
理を行うことで、組織に対する信頼感が醸成され、組織力の向上につながります。
5.LOM内の情報周知を円滑に行うために、LINEトークルームでの情報共有を行うとともに、LINE
オープンチャットを用いたメンバー同士の意見交換の場を設けることで、メンバー間の強固な絆を育みます。
6.各委員会が効果的な事業や運動を展開していくために、事務局の整理整頓による備品管理を行うことで、
事業構築に費やす時間が増大し、青年会議所運動の質を向上させます。
7.無

SDGs

【4.8.10.12.17】

パートナー

公益社団法人日本青年会議所(事業等における実施支援)
公益社団法人日本青年会議所関東地区協議会(事業等における実施支援)
公益社団法人日本青年会議所関東地区千葉ブロック協議会(事業等における実施支援)
松戸青年会議所OB会(事業等における実施支援)
Google LLC(Youtubeによる成果発信)
Facebook Inc.(Facebook並びにInstagramによる成果発信)
LINE株式会社(LINEによる実施支援)
松戸商工会議所(事業等における実施支援)
松戸市民劇場(事業等における実施支援)
松戸運動公園(事業等における実施支援)
勤労会館(事業等における実施支援)

賛助会員

  • 三井エステート株式会社
  • 葛西屋呉服店
  • 株式会社さかえ屋
  • 株式会社ルーラル東京

リンク

  • Award Library 2019
scroll top